cld-cst1.5

なんでもかんでもあうとぷっと。

2015/2016

2016年になってしまった。

ここのところ数カ月ほど、ちょっとブログ書いてる余裕がスケジュール的にも精神的にもなくて。今は一応の決着がついたので落ち着いてますが。とにかくわたわたしてたらいつの間にか年末過ぎたどころか年明けてたよね…
というわけで、毎年恒例となっている一年の振り返りをしたい。年明けたどころか1月すら終わりましたけども。

とりあえず2015年は色々観たなー2.5次元、山口小夜子展、新文芸座でのフリクリ+2、BUCK-TICK DAY IN QUESTION 2015…
今までドがつくほどインドアだった自分の行動範囲が広がった一年だったなーと思います。あ、あと年末には一人でピューロランドにも行きました。ぼっちピューロ、意外と辛くない。
kumakumas.hatenablog.com
kumakumas.hatenablog.com


新文芸座の「フリクリ オールナイト」は、普段出無精の自分からすれば本当未知の体験だったし、めっちゃ面白かったのに、書くタイミングを逃したままここまで来てしまった…のでここにちょっと残しておきますけど、とにかく高校生の私に「よくぞあの作品と出会った」と「好きなものを貫けばお前は5年後に生で鶴巻カントクと新谷さんを目にすることになるぞ!」と言ってあげたい。
映画館の大スクリーンで観ながら思ったけど、フリクリはやっぱり私にとって特別な作品なんだなあ。

あと、何よりもGLAYの20周年ドーム公演は外せない。
kumakumas.hatenablog.com

正直なところ、大学入ってから何故か音楽への興味が若干薄れてしまってて、年間で聴いたCDも2、3枚(しかもレンタル)みたいな状況がここ2年間くらい続いてた(それに伴ってぐれいさんへの情熱もすんごい大人しかった。しかし今となってはEXPOのあのお祭り騒ぎに参加しなかったのめちゃくちゃ後悔してる)それくらい冷めてた時だったんだけども、それでもドームだけは行かない理由がないと思って、一般でチケット取って一人で行った。ライブ自体は前書いた通りすっごい楽しかったし、本当良い公演だったのだけど、それ以上に受けた影響が大きかったというか。ドームロスを引きずる形でやっぱり私はこういう音楽が一番好きだ――って改めて思い知って、結果GLAYだけに飽き足らず、LUNA SEAはじめあの界隈のバンドを本格的に聴き始めて今に至る。12月には軽率にBUCK-TICKのライブへ行ってしまうしと、一体去年までの低燃費は何だったのだろう…まあ6月にルナフェスがあったのも一因だとは思う。

BUCK-TICKのDIQはね、当日(12/23)は桜木町駅着いたらめっちゃ大雨で、自身の雨女っぷりに笑いました。桜木町からパシフィコ横浜って結構歩くのにね。傘持ってなかったよ。買うのもなんだかなーと思って、濡れつつ行きました。
ライブの感想は手帳に殴り書いてて(新しい手帳、ほぼ日ウィークリーにしたら今のとこ色々書き残したくなってる)今読み返したら「黒服1割」(ファンの服装)とか「2曲目の『悪の華』の衝撃にその後の予習分全て吹っ飛んだ」とか「あっちゃんから漂う期待を裏切らないあっちゃん感」とか、あんまり中身なかった。とにかくあっちゃんことVo櫻井敦司さんの存在感がね、凄かった。一挙一動がきれいで、本当「魅せる」ボーカリストだなあと。

B-Tを聴き始めたのはたしか高1の秋だから、足掛け5年越しの初ライブ。すっげー楽しかったです。一人参戦だしGLAY以上に同年代が居なそうで、正直不安要素ありまくりだったのですが、勇気出して行ってよかった!そういえば意外と一人で来てた人が多かったな…私が居た列ほぼ一人だった。

さらに10月あたりからはPIERROTばっか聴いてたなー。すんごい好みだった…左右ともに煩いギター+キャッチ―な歌メロ+中二歌詞ってところにドストライクです。リアル中学時代に聴いていたら絶対ハマってたし、キリトにはとんでもなく影響受けてたかもしれない。いい意味でも悪い意味でも。アルバムは2ndの『PRIVATE ENEMY』が一番聴いてる。特に「Waltz」が好き。音のしっちゃかめっちゃか感と思春期だなあーと思う歌詞のバランスが好み。

こんなんなので最近はしきりに友人から「人生楽しそう」と言われるのだけど、実際自分でも「楽しいな??」と感じている。音楽とエンタメと人、この3つに私は度を越した興味があることが、今更だけど分かってきた。今年も楽しく生きるために、フットワーク軽めに過ごしたいと思います。とりあえず、当面の目標は4月のGLAY武道館3Daysです。ホールツアーチケット掠りもしないけどここには行きたい。7月にはFCライブもあるからね。あと、9月のBUCK-TICK横アリと12月のLUNA SEAさいたまスーパーアリーナには行くって決めたので、それまでは頑張る。